MENU

PC見出し
スマホ見出し

働きながら国家資格取得

サロンで働きながら
自主学習&指定日登校

美容師国家資格を取得するためには、厚生労働大臣が指定した美容師養成施設(美容学校)を卒業して、美容師国家試験に合格しなければなりません。本校は和歌山県で最初に県の認可を受け、厚生労働大臣が指定した美容師養成施設であり、本校在学中(卒業見込み)に美容師国家試験の受験が可能です。
本科との違いは、本科の修行期間が2年間なのに対し、通信科は3年間となります。通信科の生徒はサロンで働きながら自主学習をし、指定された日に登校することになります。

通信科カリキュラム

通信教育によるレポート提出(通信授業)
学校へ登校して受ける面接授業(スクーリング)

通信授業については、教科書は(社)日本理容美容教育センターよりご自宅または勤務先へ配布され、勉強した内容をセンターに提出し、添削・採点を3年間で36回受けます。(中卒者は45回)
面接授業は3年間で305時間あり、指定日に通学します。
卒業証書は通信授業と面接授業の成績を総合的に判断した上で授与されることとなり、卒業(見込み)者には美容師国家資格の受験資格が与えられます。

スクーリングの
単位数・時間数

  • 通信科(スクーリング)
  • 通信科(授業科目・時間)

よくあるご質問

Q.和歌山高等美容専門学校はどんな学校ですか?
A.和歌山県で第1号の美容師養成施設として知事より認可、厚生労働大臣より指定を受けている、創立以来の実績と伝統のあるハートで学ぶ美容の専門学校です。
あっとホームな少人数制なので、先生と生徒の距離が近く、授業以外のお悩みや相談にやってくる生徒さんも多いです。とにかくみんな笑顔がステキです。
Q.美容本科と通信科の違いは?
A.本科の修行期間は2年間ですが、通信科の修行期間は3年間となります。
最大の違いは、本科は土・日・祝を除くほぼ毎日登校しますが、通信科はサロンで働きながら自主学習し、指定された日に登校するだけです。
Q.中卒でも入学できますか?
A.はい、大丈夫です。本校には中卒者を受け入れる体制が整っており、学歴に関係なく学習していただけます。
また、別の仕事に就いたけれど、やっぱり美容師の夢が諦められない方、子育ても一段落して再就職を目指す方など、入学資格に年齢制限は一切ありません。
Q.まだ就職先美容室が決まっていません。決まらないと入学できないの?
A.ご安心ください。まだ就職先美容室がお決まりでない方も本校が責任を持ってお世話致します。
現在、大阪府下・和歌山県下の広い範囲の有名美容室から本校へ進学していただいています。
Q.美容室勤務ですが、教材がある場合でも新たに購入しなければならないのですか?
A.すでにお持ちの道具で受講していただけます。
ただし、カットウィッグやローションなど実習で消費するものや、授業により指定となっている教材については購入をお願いする場合があります。
Q.もし、美容師国家試験に合格できなかった場合はどうなるの?
A.ご安心ください!卒業後も、再受験の対策として実技試験対策講習会、筆記試験対策、直前集中勉強会などのバックアップ体制を整えています。