職員紹介・理事長・校長メッセージ

  • 理事長
  • 校長

理事長 永原 康男からのメッセージ

“資格は人生のパスポート”
●ホスピタリティ(思いやり)の心をもった気配り、心配りが出来て品格ある、美容家の卵の育成を目指します。
●美容師の社会的地位が今まで以上に世間から認知され、市民権を得られるようにサポートします。
●美容業界は21世紀の快適優美産業の一つです。

“顔は絵、ヘアスタイルは額縁”
ビューティークリエイターへの道はあなたの想像以上に険しくて厳しいものがあるかもしれません。
けれども強い意志と信念をもってすれば、きっとあなたの夢は叶うはずです。

●Wakayama Beauty Art College supports your Dream and Hope coming true

そして私たちみんなで21世紀の素晴らしい美容業界を創り出して行こうではありませんか。

理事長 永原 康男プロフィール

職歴
元 アメリカ銀行 輸出為替課長・融資課長
元 和歌山高等美容専門学校校長
現 御納屋(創業1619年)取締役
現 東白浜温泉土地株式会社 監査役
現 和歌山高齢者生活協同組合 顧問
現 念誓寺(開基1492年)責任役員
現 和歌山刑務所職業訓練校講師委嘱(昭和36年〜)
現 和歌山刑務所篤志面接委員(昭和40年〜法務省委嘱)
現 和歌山刑務所篤志面接委員協議会 会長(平成11年〜)
現 大阪矯正管区内篤志面接委員協議会 常任理事(平成20年〜)

賞罰
和歌山県知事  感謝状(3回)
和歌山刑務所長 感謝状(2回)
大阪矯正管区長 感謝状(4回)
昭和58年 日本理容美容教育センター 表彰状(美容教育功労)
平成2年 首相官邸招待(福祉貢献者)
平成5年 厚生労働大臣 表彰状
平成7年 法務大臣 感謝状
平成9年 全国篤志面接委員連盟会長 稲盛和夫 表彰状
平成11年 杉 良太郎 特別矯正監 感謝状
平成18年 瑞宝双光章 叙勲(矯正教育功労)

平成22年 天皇皇后両陛下より春の園遊会[赤坂御苑]に御招待
(篤志面接委員活動45年)
平成 22年 天皇皇后両陛下より春の園遊会に御招待頂いた際は、秋篠宮文仁親王並びに紀子妃両殿下より和歌山高等美容専門学校と和歌山についてのご質問を頂きました。
【主な招待者:大鵬(国民栄誉賞)、浅田真央、高橋大輔、みのもんた、松坂慶子、和歌山県知事 等】

校長 亀井 都紀子からのメッセージ

和歌山高等美容専門学校は、1952年和歌山県下で最初の厚生労働大臣指定の美容師養成施設です。
当校は、「ハートで学ぶ」「カットができなきゃ美容師じゃない」をテーマにかかげ、ステキなヘアスタイリストを育成しております。
学校は少人数制とし、生徒ひとり一人に真心を伝えながらの教育をしております。
人を美しくする為には何が一番大切か、生徒には今何をすればよいか、目標をかかげ、目的意識をもって夢を達成させるためにはどうすればよいかなど、生徒達の不安を真っ向から受け止めております。
私自身「スマイル・イズ・ベスト」をモットーに教壇に立ち、生徒達の成長を楽しみに見守っております。
当校の生徒は、学校生活に慣れてくると、明るく、やさしく、ノビノビと何事にも チャレンジする生徒に変身してきます。それは、当校の教育方針であるハートで指導している成果だと思います。
和歌山高等美容専門学校は、美容を志している皆さんに夢を叶えるまで完全にサポートし、共に笑い、共に泣き、ステキなヘアスタイリストになるまで共に走り続けます。

職員・講師紹介

職名 氏名 担当教科
理 事 長 永 原 康 男 特別教養講義
校 長 亀井 都紀子 美容実技・美容技術理論
美容文化論
副理事長 永 原 邦 彦 社会福祉
教 頭 光 森 里 香 美容実技・美容技術理論
メイクアップ・エステティック
教 諭
事務局長
宮 本 千 佳 ネイル技術・メイクアップ
エステティック
教 諭
広報部長
井 伊 弘 子 美容実技・着付け・メイクアップ
香粧品化学
教 諭 坂本 一月己 美容実技
教 諭 亀 井 勇 治 美容実技
美容師筆記試験問題対策
講 師 山 田 盛 晃 メイクアップ・トータルヘアメイク
講 師 山 下 陽 實 外国語(英語)
講 師 坂 口 育 生 運営管理(社会学)
講 師 阪 本 秀 人 関係法規・制度
講 師 山 田  実 衛生管理・美容保健
顧 問 山 下 直 也 和歌山県議会議員
顧 問 中 村 作 太 和歌山刑務所篤志面接委員