先輩インタビュー

卒業生インタビュー

堀 志朋美(ほり しほみ)
(平成27年本科入学  29年卒業  粉河高校卒業)SHIMA美容室勤務和歌山高等美容専門学校の先生方はとてもフレンドリーで楽しく接する事ができます!

技術や学科のことも聞きやすく、しっかり丁寧に教えてくれます。

働き始めてからは吸収するものがすごく多くて、お客様から指名をもらえたり、必要とされていると実感しています!

努力をすればその分成果が返ってきます。

美容師は、いつまでも探求する事ができ、人生を豊かにできる仕事だと思います。

井上 世莉香(いのうえ せりか)
(平成26年本科入学  28年卒業 伊都高校中退)hair bonita勤務私が美容師になろうと思ったきっかけは、初めは単純に憧れでした。

その頃はまだ自分も遊びほうけてた時期でそんなに美容師になる!って強い思いはなかったです。

学生最中には息子が産まれ、息子のために親の恩返しにと、そこからまた資格を取ろうと通い始めました。

先生方の協力は凄く感謝でいっぱいです。

その後就職をしてからは学びが沢山増え、お客様に喜んで貰える嬉しさと自分を必要としてくれているお客様に指名を頂けるのが凄く嬉しいです。

きっかけは本当に単純だけど、今では美容師がとてもやりがいのある良い仕事だなと思っています。

根来 咲帆(ねごろ さきほ)
(平成27年本科入学  29年卒業 箕島高校卒業)Gran addict田中町店勤務和歌山高等美容専門学校は、将来自分のやりたいことを、色々な経験をして見つけられる学校です。

少人数制の中、先生方が自分たちのペースで分かりやすく熱心に教えてくださり、やりたいことをトータルビューティーで学ぶことができます。

私の働く美容室はお店がとても広く、スタッフの人数がとても多い環境なので毎日やりがいを感じます。

大変なこともありますが、多くのお客様に感謝されたり、自分の名前を覚えてもらえることが、美容師になって良かったと思う瞬間です。

小林 知貴(こばやし ともき)  Hair garden Ri-dere.勤務
(平成27年本科入学  29年卒業 三幸学園 飛鳥高校卒業)和歌山高等美容専門学校とは、卒業して美容師として働いている今でも関わりがあります。

休みの日に近くを通ったらKOTO寄って、仕事のことやプライベートのことなど色々、先生方とお話します♪

卒業しても会いたくなる、話したくなる、そう思える先生はKOTOだけ!!

美容師は大変な仕事だと思いますが、お客様に喜んでもらえたり、感謝されるたりすると、美容師をしてて良かったと本気で思います。

そしてその一歩を踏み出させてくれたKOTOには、とても感謝しています。