和歌山高等美容専門学校

インフォメーション

美容師の卵を育てて63年

歴史と伝統、そして教育実績を誇る和歌山高等美容専門学校は、和歌山県下で最初の美容師養成施設として知事より認可、厚生労働大臣より指定を受けた

美容師養成の専門学校」です。  

熱心な講師陣によるハートのある指導で美容師国家試験の合格はもちろん、即戦力となる美容師を育てていきます。

少人数制の講義を採用しているため講師と生徒の距離が近く、一人ひとりの実力にあった丁寧な指導を実現しています。

アットホームな雰囲気なので、授業以外の悩みや相談にやってくる生徒さんも多いです。

お互いを支えあい、楽しく学べる校風

ヘアアーティストの仕事とは、ヘアメイクで人を輝かせること、新しい自分を発見することです。

これはヘアデザイナーの技術だけでなく、人間として魅力的でなければ人を心から美しくすることはできません。

和歌山高等美容専門学校は2年間という限られた時間の中で、イベントやコンクールでの作品発表などを通じて生徒同士が時に助け合い、時には良きライバルとして瀬差琢磨しながらプロスタイリストとしてデビューできる技術と人間性が豊かな美容家を養成する環境があります。

高い国家試験合格率・就職率

国家試験合格率は常に上位を維持!(平成21年度100%)

併設美容室(実習室)の完備はもちろん、しっかりとした国家試験対策体制、基本からじっくり学べる教育環境があるからこそ、高度な技術を身につけることができ、就職時も有利になります。

美容室への就職率は100%!

和歌山高等美容専門学校では、毎年卒業者数を越える多くの求人が集まります。希望するサロンに就職前の体験実習にも参加OKです。

各種大会で好成績を収めている実績

第44回和歌山美容技術選手権大会 (学生の部) カット部門優勝、第3回全国理容美容学生技術大会(近畿大会)優秀賞、入賞者を輩出するなど、KoToの生徒が毎年優秀な成績を残しています。

充実した海外研修とイベント

世界最大のヘアショー「オルタナティブヘアショー」の見学や、海外の有名サロンで最新の技術を見学できる充実した研修と、第一線で活躍するアーティストの講演等を積極的に開催しています。

また、本校が主催する「KoToフェスタ」といったイベントを通じて技術の向上を目指します。

創立64年の歴史と教育実績

美容師のたまごを育てて64年(1952-2016)

1952年(昭和27年)美容師法の改正に伴い和歌山県知事の要請により「和歌山高等美容専門学校」は創設され、和歌山県で最初に厚生労働大臣の指定を受けました。以来、約5,600名の卒業生を美容業界に送り出した歴史と実績、伝統と格式の高さを誇る21世紀のHOTな美容師養成学校です。